Return to site

【プレスリリース】世界中のアーティストとつながる&受発注できるサービス「YAYAY!」発表!

特定非営利活動法人 日本アーティスト協会は、「カスタメディアMASE」(株式会社カスタメディア 所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:宮崎 耕史)をベースに、世界中のアーティストをシェアリングエコノミーの力でつなぐマッチングサイトYAYAY!(イエイイエイ)のリリースが間近であることと寄付サイトをリリースした事をお知らせいたします。

 

■ご寄付のお願い

下記のサービス説明サイトにて寄付を受け付けておりますので、皆様からのあたたかいご支援をお待ち申し上げております。
https://peraichi.com/landing_pages/view/yayay

 

■世界中のアーティストをつなぐプラットフォームYAYAY!(イエイイエイ)
YAYAY!(イエイイエイ)は、世界中の表現者と直接お仕事やコラボができるシェアリングプラットフォームです。

音楽、アニメ、ダンス、映像、あらゆる一芸を持った人が無料で登録できます。

バイトや物件検索のようにアーティストや案件を検索できるのが特徴で、直接の交渉はもちろん、エージェントに依頼することで質の高いマッチングを実現できます。

 

■開発の背景

近年、技術革新や消費の激変によって、アーティストの作品によるマネタイズが難しくなってきています。

一方で、国内外問わず、自立したアーティストがミニマムかつマルチな活動によって好サイクルを生み出す事例も増えています。

こうしたアーティストの活動を最大化するのが、YAYAY!のミッションです。
プロアーティストのセカンドキャリアの支援や、専門教育後の受け皿としても有用で、アーティストと異業種の接点を作り、イノベーションと雇用を生むことで、アーティストの社会的地位の向上を目指します。
 

■コンセプト
世界中のアーティストとコラボしよう
 

■サービス理念
ものづくりの原点回帰
共作・共感・共有を楽しむ
多様性が当たり前の文化をつくる
社会・経済の発展に寄与する
 

■ミッション
・アーティストのスキルの見える化
・アーティストのスキルの価値化
・作品の生産効率の向上
・社会ニーズの掘り起こしとマッチング
 

■機能の特徴
アーティストができること
・メンバー募集
・仕事の受注&発注
・配信サイトやカラオケへの配信

 

クライアントができること
・イベントにアーティストを呼ぶ
・コンペやオーディションの開催
・スカウト

 

エージェントが提供すること
・質の高いマッチング
・関係先への営業
・キャスティング
・育成

 

【特定非営利活動法人 日本アーティスト協会とは】
当会はアーティストのキャリア形成とセカンドキャリアを支援する目的で2015年に発足しました。
アーティスト(一芸特化型人材)活用のパイオニアとして、社会課題の解決と事業サポートをおこなっています。
主な事業は、アーティストや作品を活用したPR企画、イベントプロデュースです。
また、それに伴うクリエイティブワーク、マッチング、アーティストの能力開発をおこなっています。
アーティストの社会的地位の向上と、アーティストがもっと身近に必要とされる文化創りが私たちのミッションです。

講演のご依頼や、アーティスト起用などご検討の際は、お気軽にご依頼・ご相談ください。
 

【株式会社カスタメディアとは】
2008年6月に関西ブロードバンド株式会社のSNS事業部が分社独立しKBB,I&D株式会社となり、本年2018年6月より株式会社カスタメディアへ社名変更をいたしました。弊社では、2005年から独自SNSやブログ、ポータルサイト、会員制サイト、キュレーションサイト、オウンドメディアなどの制作を可能とする「カスタメディア」を数多くの企業様や団体様にご採用、ご活用をいただいております。
2017年、「カスタメディア」で培ってまいりましたノウハウを元に、シェアリングエコノミーを実現するマッチングサイトの構築がより簡単にできる「カスタメディアMASE」をリリースいたしました。
また、2018年5月にはシェアリングエコノミー協会会員となり、コンサルティングの充実に向けた、多種の情報交換の機会や、協会として得られる知見や権利などを共有して、お客様ならびに弊社の課題解決力を向上させ、シェアリングエコノミー市場活性化および、更なる普及、発展への貢献を目指し努力しております。

 

【シェアリングエコノミー構築エンジン「カスタメディアMASE」とは】
「カスタメディアMASE」は今インターネット上をにぎわせている「シェアリングエコノミー」を実現するプラットフォームを柔軟に構築できます。
「カスタメディアMASE(メイス)」は場所・乗り物・モノ・人・スキル・お金といったシェアリングエコノミーの全ての型に対応が可能で、民泊、フリマ、スキルマッチングなどなど…アイディア次第で、どのようなサイトも構築可能になっており、「クラウドファンディング・バージョン」にて寄付型、投資型、購入型といったスタンダードな3つのタイプに加えて、ファンクラブやパトロン向けに定額での継続課金を可能にするサブスクリプションモデルの定額課金型、人の力を集めるための仕組みとしての人材型との合計5つのタイプのクラウドファンディングに対応が可能です。
カスタメディアMASEの主な特徴は、起業や新たな事業、地域や社会への貢献を志す誰もが、簡単に安価にシェアリングやマッチングサイトを構築できて実験的に取り組みやすいこと、他のデータベースとの連携が図りやすく柔軟にカスタマイズに応えられることですが、さらに当社は、起業や新規事業への取り組みを組織的に支援するコンサルティング機能も拡充させてきました。
「シェアリングエコノミー・マッチングプラットフォーム」案内ページ
http://www.kbb-id.co.jp/content/lp/sharing-economy/
 

【シェアリングエコノミーとは】
シェアリングエコノミーとはAirBnBやUberに代表される、場所・乗り物・モノ・人・お金などの遊休資産をインターネット上のプラットフォーム(マッチングサイト)を介して個人間で貸借や売買、交換することでシェアしていく新しい経済の動き(共有型経済)のことです。
シリコンバレーを起点としてグローバル化が進み、市場規模が拡大してきています。日本においても今後の市場拡大が予想されており、矢野経済研究所の推計によるとシェアリングエコノミーの国内市場規模は2014年度に約233億円でしたが、2018年度までに462億円まで拡大すると予測されています。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
特定非営利活動法人 日本アーティスト協会
Email : udagawa@umamitasu.com

 

【プラットフォームに関するお問い合わせ先】
企業名: 株式会社カスタメディア
Email : release@kbb-id.co.jp

【ご掲載媒体】※2018年8月現在

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRT201863792.html

産経ニュース
https://www.sankei.com/economy/news/180803/prl1808030373-n1.html

CNET JAPAN
https://japan.cnet.com/release/30261893/

ORICON STYLE
https://www.oricon.co.jp/pressrelease/351196/

BIGLOBEニュース
https://news.biglobe.ne.jp/economy/0803/prt_180803_2924132449.html

ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3726935

時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000004.000027964&g=prt

ほか

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly